人に優しいこよみを選びました。
岩﨑 菜々子
焼肉ライク金沢諸江店 【最終学歴】金沢産業技術専門学校

KOYOMI

当社に決めた理由
私は接客や人と直接関わったりお話をするのが好きでこの職を選びました。飲食店の中でもこの会社に入った理由は私が高校、専門学校時代に株式会社こよみでアルバイトとして4年半の間お世話になりました。そこからは別の職種に就職のためにアルバイトを辞めたのですが、4年半の間で感じたことで、沢山の事を学ばせてもらい、挑戦をさせてもらうことが出来ました。別の職種で就職しましたが人と関わる仕事が好きなのだと気づかされ、アルバイト時代に私自身を成長させてくれたこよみグループに社員として戻ろうと思い、就職しました。
岩﨑 菜々子
現在の仕事内容 入社から現在までの仕事内容
私は入社してから店舗の店長サポート、店長を経験しました。店長サポートでは自分自身が店長ではないので、店長が実現したいお店作りに沿って、動いたりアルバイトさんに声掛けをしたりしていました。自分が店長になった時には、私が作りたいお店を社員に伝えたり、アルバイトには作りたいお店にするためにどう伝えたらいいのかを考えたりしていました。店長は初めて経験したのですが、お店の営業をみたり、人の状態を観察したり、業務面をみたり視野を広げなければいけないと分かりました。
仕事の成功談 失敗談 今後の目標
私が経験した失敗談は、気を使いすぎてアルバイトさんを成長させてあげられていなかったことです。 私自身、こよみグループに社員で入る前に人間関係で悩んだ経験があります。その経験があり、他の人に強く物事が言えなかったり、指示を出せずに自分が動けばいい。と思ったりしていました。私が店長になった時に先輩の社員さんから間違えている事等を注意できないのは優しさでもなんでもなく、アルバイトさんが社会に出た時に知識のない子だと思われてしまうだけだよ。と言われ、そこからは間違えていることは注意したり言葉遣いや礼儀が抜けている子がいたら、指摘するようにしています。成功談は、私は人の顔や特徴を覚える事が好きで、2回目以降のご来店の方で私が覚えている方には出来るだけ積極的に話しかけに行くのですが、皆さん覚えていてくれて嬉しいと言ってくれたり、私の事も覚えてくれて挨拶をしてくれるようになりました。その体験から見たことあるな。と自分の心の中で納めるのではなく、声を掛けに言ってよかったと思いました。今後の目標は、成功談を活かし、少しでも多くの人に愛される必要とされるお店作りをしていきたいです。
会社の雰囲気 当社の自慢
こよみグループの自慢は、社員さん皆が支えあっている事と、何より社長との距離感が近い事です。苦手な分野や分からない事、困ったこと等があり、他の社員さんに相談した時に親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスをくれたりします。年齢も近い人もいれば離れている方もいますが、変わらず支えになってくれます。社長は人手が足りていない時には一緒に現場で働いてくださったり、仕事で行き詰った時に相談したら必ず直接話す機会を作ってくれたりととても相談のしやすいところにいてくださります。私は、前職の現場で困った時にもこよみグループの社長に相談をしていたことがあるほど信頼をしている社長で、相談の返答も私に寄り添って返してくださりました。会社全体の雰囲気は本当に優しい人が多くて、助け合いが出来る会社だと思っています。

こよみで広がる笑顔の輪

新型コロナ対策実施中

採用情報
採用情報
KOYOMI SNS
KOYOMI SNS
企業データ
企業データ
食を通じて
食を通じて